旅行先の情報収集は大切

  • 2008/07/02(水) 02:14:34

旅行の準備は慣れていないと意外と大変です。国内旅行でしたら忘れ物があっても現地でだいたい調達もできますが、海外旅行では難しいです。しかし、せっかくの楽しい旅行で忘れ物の買い物で時間を無駄にしたくはありません。段取り良く準備できれば出発までの時間を、安心して観光・グルメ・ショッピングなどの計画にあてられます

まず、海外旅行に必要な物を挙げますとパスポート 航空券 現金(日本円・外貨)トラベラーズチェック クレジットカード 旅行傷害保険証 国際免許証 日程表 スーツケース スーツケースベルトネームタグ 機内持ち込みバッグ スリッパ 空気枕 アイマスク耳栓 ドライヤー シェーバー トラベルポット コンバーター(変圧器)プラグセット 洗面用具 救急セット常備薬 衛生用品 洗濯セット 裁縫道具 ビニール袋 目覚まし時計 日本食 貴重品入れ デジカメ 筆記用具 地図・ガイドブック・会話集 ポケットティッシュ 電卓 傘・雨具 携帯電話 充電器等が必需品です。

旅行先の情報収集は大切です。外務省のホームページから、旅行先がどんな状態なのか、病気が流行っていないか事前に確認しておきましょう。ここには、危険情報と、詳細な説明が書かれています。その国のトラブルや犯罪傾向も書かれていますので、よく読んでおきましょう。危険情報の中では「危険情報なし」「十分注意して下さい」「渡航の是非を検討して下さい」と情報が出ます、旅行に行く判断になります。

もし、海外で事件・事故等のトラブルや緊急入院した等困ったときには、最寄の日本大使館・総領事館で相談してください。様々なトラブルの解決に向けた相談を受け、希望に応じて次の支援をして頂けます。・弁護士や通訳に関する情報の提供 ・医療機関情報の提供 ・緊急時等における御家族との連絡における支援 ・現地警察や保険会社への連絡に際する助言・支援 ・現地での治療が不可能な場合、緊急移送に関する助言・支援 ・被害者等の御家族が現地に向かう場合、できるだけ早く現地に出発できるよう、住所地の都道府県パスポートセンターに対するパスポートの緊急発給要請。また、以下のことは制約があってできません。・病院との交渉、医療費・移送費の負担、支払い保証、立て替え ・犯罪の捜査、犯人の逮捕、取締りや相手側との賠償交渉。

リンク:トラベルツアー,ホテル