卒業旅行の方法

  • 2007/05/30(水) 01:31:33

今、現在の卒業旅行の方法は、多岐にわたります。

1人で出る旅行、カップルだったり、ごくごく仲の良い者同士での卒業旅行と多様化しています。

以前のサークル等の団体での卒業旅行とは大きく変わってきています。

しかも卒業旅行はなにも1度とは限らないと言う学生もいます。

卒業旅行でも人気の海外旅行。

特にヨーロッパ諸国は人気らしいです。

この際の飛行機の長期搭乗では注意点があるのです。

エコノミー症候群についてです。

足部の静脈内に血栓ができるリスクがあるのです。

血栓が体を動かした際に肺や心臓や脳に流れ込み閉塞し不具合を起こす。

場合によっては死に至ると言うことがあると言うことなのです。

十分な注意で臨む必要があります。

<関連情報>海外航空券

人生最後の卒業旅行

  • 2007/05/27(日) 10:55:05

卒業旅行という言葉、もう定番の旅行スタイルとなりました。

社会に出たら長期休暇、長期旅行を楽しむ事は難しいことに。

学生生活をともにした仲間と最後の長期休みを使って楽しい、思い出づくりのために卒業旅行を楽しみたい。

それゆえに、学生は卒業旅行に出かけるのです。

特に、海外旅行が人気の中心ということです。

大いに楽しんでくださいね。

卒業旅行について最後に、人気の海外先についてお教えします。

当然人それぞれ好みはありましょうが。

フランス、イタリア、オーストラリアに韓国。

それから定番のハワイなどが人気の中心であると聞きました。

人生最後の卒業旅行、社会に出たら味わうことのできない卒業旅行を意義あるものにするために、前にあげた注意点や旅行の注意点を自分なりに考え、危険の回避に努めていって欲しいと思います。

<関連情報>空丸ポイント

  • 2007/05/19(土) 14:00:00

日帰り温泉旅行を満喫するための注意点を見てみましょう。

入浴前には十分に水分補給をしておきましょう。

いきなりの長湯は体調不良の原因になります。

飲酒直後の入浴はもってのほかです。

食後すぐの入浴は避けましょう。

1時間くらいは間をあけた方がいいと思います。

最近日帰り温泉旅行が流行っていますが、それにはちゃんとした理由があります。

あるアンケートによれば「旅行の支度で苦になること」トップ3 は、

?荷物の準備(22%)
?休暇取得(16%)
?宿や交通機関の予約や手配(11%)

なんですよ。

納得ですね。

<PR>海外航空券